私たちの感謝の気持ちとLookUpがどのようにして作られたか

Look Upはデザイナーやエンジニアなど様々な才能ある人々に支えられて作られました。これは、どのようにして私たちが彼らの力を借りてアプリを作ったかを書いたストーリーです。


Look Upは紙にラフなスケッチを書くことから始まり、その後Sketchで最初のワイヤーフレームを作りました。しかし、0から始めていきなり100になったのではなく、Keir AnsellのYosemite UI kitの助けを借り、またKevinによるSketchMineという名前であったウェブサイトのfacebookとtwitterボタンを利用してソーシャルにすることができました。

@BohemianCodingと彼らの素晴らしいアプリSketchは、UIデザインをして物事を整理するのに間違いなく最も楽しい方法です。

@BohemianCodingと彼らの素晴らしいアプリSketchは、UIデザインをして物事を整理するのに間違いなく最も楽しい方法です。

@KeirはYosemite UI Kitという物事を始めるのに最適な無料のキットを作りました。ぜひ試して彼に感謝を伝えましょう!

@KeirYosemite UI Kitという物事を始めるのに最適な無料のキットを作りました。ぜひ試して彼に感謝を伝えましょう!

Sketch Mineとして知られていたサイトは、既にできているものを作るという無駄を省きたいのならブックマーク必須です。

Sketch Mineとして知られていたサイトは、既にできているものを作るという無駄を省きたいのならブックマーク必須です。

@KevinKaldeはいくつかの素晴らしいソーシャルボタンを作りました。私たちは反応するボタンの一つとしてPaintCodeに組み込みました。

@KevinKaldeはいくつかの素晴らしいソーシャルボタンを作りました。私たちは反応するボタンの一つとしてPaintCodeに組み込みました。

そして次はディベロッパーを見つける必要があったので、東京でいくつかのMeet Upイベントに参加しました。

 
@MeetUpは多くの人々と巡り会わせてくれました。Look Upの始まりもそうですし、過去のプロジェクトの時もそうです!

@MeetUpは多くの人々と巡り会わせてくれました。Look Upの始まりもそうですし、過去のプロジェクトの時もそうです!

Look UpはiOSではないけれど、Tokyo iOS MeetupでXcodeを使うことのできる人と繋がることができました。

Look UpはiOSではないけれど、Tokyo iOS MeetupでXcodeを使うことのできる人と繋がることができました。

 

そこで私たちはXcodeと二つのオープンソースプロジェクト、ShadyとCocoa Popupを使ってMVPを作りました。結局ファイナルバージョンではCocoa Popupを使わないことになりましたが、Macのメニューバーアプリを開発し始めるのに大変役立ちました。

 
@MattGemmellと彼のShady library on Github。彼は「郷愁、恐れ、人間性、記憶、そして著者の人生の旅に関するエッセー集」であるRaw Materialsの著者でもあります。

@MattGemmellと彼のShady library on Github。彼は「郷愁、恐れ、人間性、記憶、そして著者の人生の旅に関するエッセー集」であるRaw Materialsの著者でもあります。

@VadimShpakovskiと彼の使いやすいステータスバー用のCocoa Popup Windowは、メニューバーアプリを開発し始めるのに便利です。彼の他のオープンソース又は有給のプロジェクトもチェックしてみて下さい。    

@VadimShpakovskiと彼の使いやすいステータスバー用のCocoa Popup Windowは、メニューバーアプリを開発し始めるのに便利です。彼の他のオープンソース又は有給のプロジェクトもチェックしてみて下さい。

 

 

 

MVPができたら、Johnnyはそれをチームとシェアしたいと考えたので、彼はBitBucketを使ってリポジトリを作成し、SourceTreeを使ってBenとKenのダークスクリーンへの恐怖を解消したのでした

 
@BitbucketはLook Upのホームであり、私たちが全ての課題やタスクを管理した場所です。時にはシンプルなものが一番です。

@BitbucketはLook Upのホームであり、私たちが全ての課題やタスクを管理した場所です。時にはシンプルなものが一番です。

私たちはダークスクリーンを恐れていたのですが、@SourceTreeが救世主でした。簡単なので、あのJohnnyも使っています

私たちはダークスクリーンを恐れていたのですが、@SourceTreeが救世主でした。簡単なので、あのJohnnyも使っています

 

Benはアプリを象徴的なものにしたかったのですが、iPodのように歴史的に象徴的という意味ではなく…とにかくシンボルを使いたかったので、@TheNounProjectで素晴らしいデザイナーと彼らの象徴的なシンボルを探しました。

@NounProjectは始めるのにぴったりです。特にあなたがサスクアッチシンボルを使うアプリを作っているなら。

@NounProjectは始めるのにぴったりです。特にあなたがサスクアッチシンボルを使うアプリを作っているなら。

@Array256はデザイナー兼プログラマーであり、私たちのLook Upアプリでも使われているアイコンや素晴らしい天気のアイコンの作者です

@Array256はデザイナー兼プログラマーであり、私たちのLook Upアプリでも使われているアイコンや素晴らしい天気のアイコンの作者です

@Naomisusiは「受賞歴のあるデジタルプロダクトデザイナー、スピーカー、インスタグラマー、起業家」であり、そしてLook Upのいくつかのアイコンの作者です。

@Naomisusiは「受賞歴のあるデジタルプロダクトデザイナー、スピーカー、インスタグラマー、起業家」であり、そしてLook Upのいくつかのアイコンの作者です。

@SomeRandomDude別名PJ Onoriは、@UseIconicや私たちのアプリにも使われているシンプルで素晴らしいアイコンのデザイナーです。

@SomeRandomDude別名PJ Onoriは、@UseIconicや私たちのアプリにも使われているシンプルで素晴らしいアイコンのデザイナーです。

Benはそれぞれの画を3セット作ることはしたくないと考え、またアプリと矢印にどのようなものが欲しいか考えていたので、彼はPaintCodeを使ってみると、それはピッタリでした。行ったり来たりを繰り返したくなかったので、チームはZeplinを使うことでPaintCodeのエレメントがどこに行ったかJohnnyに見せれるようにしました。

 
@PixelCutCompanyとPaintcodeは、デザイナーBenがディベロッパーJohnnyを手伝うのに大きく役立ちました。

@PixelCutCompanyPaintcodeは、デザイナーBenがディベロッパーJohnnyを手伝うのに大きく役立ちました。

@Zeplin_ioはスケッチファイルのレイアウトの詳細を教えてくれます。PaintCodeのアセットをそれぞれどこに置けばいいか示してくれます。

@Zeplin_ioはスケッチファイルのレイアウトの詳細を教えてくれます。PaintCodeのアセットをそれぞれどこに置けばいいか示してくれます。

 

PaintCodeのアセットが準備できても、どうそれを導入するかが問題でした… 幸運なことに、多くの役立つコードスニペットやレポジトリ、ブログなどがオンラインにありました。

@acWrightDesignと彼のNSColor + Hexを使ったシンプルな色の扱い方法。GithubとGistsで彼の他のプロジェクトもチェックしてみて下さい。

@acWrightDesignと彼のNSColor + Hexを使ったシンプルな色の扱い方法。GithubGistsで彼の他のプロジェクトもチェックしてみて下さい。

@JoshParnhamと彼のCloudyTabsプロジェクトには、ログイン時にアプリを開くのに大変便利なJPLaunchAtLoginManagerや他の小さく洗練されたプロジェクトがあります。

@JoshParnhamと彼のCloudyTabsプロジェクトには、ログイン時にアプリを開くのに大変便利なJPLaunchAtLoginManagerや他の小さく洗練されたプロジェクトがあります。

@Willingは自称「コアアニメーション熱狂者」であり、彼のブログ記事は私たちがPaintCodeを動かすのを大いに手伝ってくれました。

@Willingは自称「コアアニメーション熱狂者」であり、彼のブログ記事は私たちがPaintCodeを動かすのを大いに手伝ってくれました

@FernyBは私たちがスクリーンショットを撮らなければならない時、Look Upを綺麗に整理する方法を教えてくれました。

@FernyBは私たちがスクリーンショットを撮らなければならない時、Look Upを綺麗に整理する方法を教えてくれました。

アップデートがたくさんあるので、このストーリはまだまだ終わりではありません。Look Upを気に入り目の疲れを忘れることができたなら、これを可能にしてくれた人々への感謝の気持ちを込めて、是非このページをシェアして下さい

そして、これを翻訳してLook Upのストーリーを日本語で閲覧可能にしてくれたKenにも感謝しましょう!